エスキースをしています。

没頭する時間を過ごしています。

上棟のラッシュが続き、
スタッフは引き続き大変忙しい日々を送っていて、
毎日遅くまで頑張ってくれています。

僕は、オファー頂いたプロジェクトの計画。

あらゆる与件、要望を読み解き、
クライアントが裏で本当は何を欲しているのか、
また、予算も含めて、何が最適解なのかをひたすら考え、
赤鉛筆を動かします。

ひとつのプランが出来上がると、少し時間を置き、
そこに住むことをイメージします。
そうすることにより、また新たなイメージが出来上がることもあれば、
気持ち悪い部分に気付くこともあります。

それを繰り返し繰り返ししながらブラッシュアップして、
クライアントへのファーストプレゼンに繋がっていきます。
なかなか時間の掛かる作業です。

お待ちいただいているクライアントには申し訳ないとは思いますが、
待った甲斐があったと思っていただけるよう頑張らなくてはいけません。

産む苦しみも当然ありますが、
プランが出来上がったときは、自分が住みたい住宅が出来上がっているはずです。

素直に考える、身の丈の気持ちよい住宅を設計していきたいと思います。
[PR]

by cubod | 2009-05-26 22:28