クライアントのブログ。

海外のウェブサイトで紹介されました。

FORMNESS

このホームページは写真が結構大きく表示されて、
自分でも編集できるので、
少しづつ追加していこうと思っています。


もうじき竣工、鎌倉の”KamakuraM”のクライアントが、
ブログをやっていて、
当事務所がたまに出てきます。
これから家作りを頼もうかどうしようか、、、、という方には、
仕事ぶりが少し見えるので参考になるのでは無いでしょうか。
是非覗いてみてください。

Money can't buy


以前、海老名で設計させて頂いた、
”KLH”のクライアントの以前ブログをやってくれていました。

”参考に使ってください”と有難いお言葉を頂いたので、
ここで紹介させていただきます。

KLH BLOG


是非是非参考にしてみてください。
[PR]

by cubod | 2011-05-25 17:52

下関と浜松”H-CH2"上棟。そして近況。

当ウェブサイトのアクセスが、
カウンター上だと15万を超えました。

ウェブを立ち上げてから約6年。
何度も見てくれている方もいらっしゃるかと思いますが、
それだけアクセスがあるのは、
支えてくれている方々のお陰だと思っております。

しかし、そろそろウェブのデザインも刷新しないと、、、という感じです。
来年を目標にデザイン変更を出来ればと考えています。



先日、ウェブサイトが更新されました。

CUBO design architect WEB

長野”TNH”をUPしています。
そのほか、プロジェクトやスタッフ等、
更新されているところもありますので、
チェックしてみてください。



ここ数日の動きを一気に・・・。

東京大田区”I-house”、工事順調です。
現在木工事中。

a0041046_20524399.jpg


鎌倉、”KamakuraM”。
足場がばれました。
人気のアイテム、”杉板モザイク張り”が、
鎌倉の商店街の中に出現しました。
いい意味で目立っているように思います。
あと少しです。

来月末にはオープンハウスをさせていただける予定ですので、
インフォ致します。


a0041046_20572691.jpg

a0041046_20573855.jpg




山口県、下関よりオファーがあり、
先日、空路・福岡経由で下関に向かいました。

昨年設計させて頂いた秋田”AISH"に続き、
遠く、本州最西端からのオファーはとても嬉しいものです。
少しずつ、色々なところから声が掛かるようになってきて、
とても嬉しく感じます。


大阪、広島と強豪がひしめく中でそれを飛び越えて頼んでくださる、
その意気込みに負けられません。

モチベーションもあがります。

早速打ち合わせをさせていただき、
現地を拝見しました。

抜けの気持ちいい敷地でした。
a0041046_2102742.jpg


とても優しい雰囲気の人柄のクライアント。
当方をYOU TUBE等で研究してくれていたそうで・・・。
有難いです。

プレゼンをさせていただくことを約束し解散しました。

飛行機までまだ時間があるな・・・と思ったら、
担当者の方が付き合ってくれて、
思わぬ下関観光が出来ました。

下関といえば”河豚”。
a0041046_210452.jpg


関門海峡。巌流島。
a0041046_210558.jpg


川棚にある、隈研吾さん設計の下関交流センター。
a0041046_211859.jpg

古い町の中にこのデザイン。
突如として現れます。
塊っぽく、山の稜線とリンクしている感じが結構好きですが、
かなり賛否両論らしい・・・。
a0041046_2113129.jpg

配管露出で配管をデザインしてます。


クスの木(日本の中の三大クスの木のひとつのようです)
a0041046_2115122.jpg

下にいる人と比べるとその巨大さが分かります。
トトロの世界。
パワーと歴史を感じます。(樹齢1000年らしいです)
a0041046_2122121.jpg


横に伸びている枝がその辺の木より全然太い・・・。

観光を終えて、お礼を伝え、
一路、神奈川へ飛んで帰りました。

思わぬ下関観光は、いいリフレッシュになりました。




下関から帰って次の日には、
浜松に伺いました。

浜松”MASH"の設計契約、
そして、今まで進めてきた”H-CH2"の上棟です。

”H-CH2"は住宅と託児所施設の併用住宅。
街中にありながらも中庭を挟んでコミュニケーションを考えた住宅です。

a0041046_2115188.jpg

施主直筆。
a0041046_21151386.jpg

a0041046_21152596.jpg


雨の予報だったのですが、少し降られたものの、
何とか無事上棟できました。

おめでとうございました!

道の形に沿うような形の平面形状。
それがどう視覚化されるか楽しみです。

夜は、例のごとく、ご家族も含めて、
ご兄弟も含めて大宴会。

帰りはスタッフと新幹線の中で爆睡でした・・・。



あちらこちらで、沢山の人に支えられ、
いい人達に囲まれている、というのを最近特に感じます。

感謝しながら一歩一歩進んで行きたいと思います。




近況報告でした・・・。
[PR]

by cubod | 2011-05-23 21:29

東北に行ってきました。

以前、東北エリアの、
秋田と仙台で住宅を設計させていただきました。

先日、この度の震災以降、やっと伺える機会を作ることができました。

今回は陸路で向かいました。

秋田ではすっかり雪も溶け、
震災・本震の時はかなり長時間揺れたようですが、
住宅も震災でダメージを受けることも無く、
ご夫婦もとても元気で安心致しました。

今年の大雪被害を受けて、
来年も同じ状態になった場合の対策を施す案をご提出することを打ち合わせし、
夜はクライアントにご馳走になってしまいましたが、
(ありがとうございました!)
久しぶりの再会で夜が更けました。

a0041046_2122082.jpg


次の日は、横手から大曲まで、
クライアントに送っていただき、新幹線で仙台へ向かいました。



仙台到着。


仙台で設計させて頂いた”ALH”という住宅の、
地震でのダメージを確認する必要があったからですが、
クライアントに無理を言ってお願いし、
車で津波被害にあったエリアに一緒に行って頂きました。

津波の被害の甚大な様子は、テレビでも何度も報道で流れていて、
とても想像できない状態を目の当たりにしてきましたが、、
建築に携わっている一人として、
自分の肉眼でその状態を見ておかなくてはならないような気がしていました。


仙台駅周辺はシートが掛かったり痛々しい被害が見えるビルもありましたが、
ほぼ復旧が済んで、人々は以前の生活に戻っているように見えました。

道路は波打って陥没しているようなところが多くありますが、
仮補修が済んで、走行には支障が無いような状態に復旧していました。


渋滞を抜けて、津波被害のあったエリアに曲がりました。

名取市の閖上(ゆりあげ)というところです。




海から遠く離れた道に、船が何隻も横たわり、
爆撃を受けたような柱だけになった壁の全く無い建造物が姿を現します。

その直前までは、普通に車が走り、人々が普通に歩いているのに、
エリアに一歩入った途端、徐々にではなく、
いきなり、そこは戦場のような状態になりました。


a0041046_21224018.jpg


その奥に進むと、壊滅的な津波エリアの手前には、
警察官や自衛官の方々が警戒態勢を引いており、
その奥は・・・




一面何もありません。




報道ではこの光景を何度も見ましたが、
実際にその場に立って、自分の目で見るとその光景は、
現実のものとは頭で認識していても、
とても現実のものには見えませんでした。



走っているのは、津波で破壊された家財や建造物を運んでいる、
大きなトラック、警察車両、消防車、自衛隊の車。
普通車は殆ど走っておらず、人も歩いていません。



原爆が落ちた後の光景の写真、

似たような光景が目の前に広がっていました。



閖上にはクライアントのご親族の家もありました。
手を合わせに行く、と言われたので、僕も同行させて頂きました。

基礎だけが残った住宅、
ボキボキに折れ曲がった電柱、
大きな船が建物に横倒しに突き刺さっていたり・・・。

その状態が津波の強大なパワーを物語っていました。

a0041046_21233333.jpg


一部は整理されてつつあるところもありましたが、
2ヶ月経った今もまだ大半が、
津波があったままでそのままで、
海から飛んできた砂を被って残っています。


ここに住宅地があった、
ここに商店街があった、といわれても全く想像が付かない、
ただ広大な、何も無い場所が目の前に広がっていて、
僕は、ただ呆然と立ち尽くすしか出来ませんでした。


晴天の空が余計に非現実のような現実の場面を、
現実のものでは無い様に見せていて・・・


最初のうちは、カメラを手にしていたのですが、
そのうちに写真も撮れなくなってしまいました。


警察官が現場で、現地の方々にDNA鑑定の協力を要請する活動もしていました。





クライアントは、
”この津波で人生観が変わった人が、東北にはたくさん居ます”と僕に言いました。



津波に拠って、無理やり命を奪われた人達が沢山いて、
その家族や親族がそれ以上に居て、
身元が分からない人、身内の生死が分からない人が沢山・・・。


東北の人達は、悲しい決別や状態を続けている人達、
未だに死がすぐ傍にあって、死と向かい合っている人達がまだまだ居るし、
これからもその状態が続いていく、という現実を、
自分のことに置き換えたときに、とても辛く思いました。


言葉も余り出ないままに、
クライアントのご自宅に伺い、
地震のダメージを拝見して補修の打ち合わせをさせていただき、
一緒に食事を頂きました。

帰りの駅までのタクシーの中で、
ドライバーが、元気に”頑張りますよ!負けません”って言っていて、
東北の人達は本当に強いな、と感じました。


”ALH”クライアントの方には、
とても大変な状況の中、無理なお願いをしたにも関わらず、
快く、引き受けてくださいました。
お詫び申し上げますと共に、本当に感謝しております。
誠にありがとうございました。




震災に合われた方々には、謹んで心よりお見舞い申し上げます。


直接津波被害に合われ、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

東北の一日も早い元気な復興を祈っております。



僕は僕なりに、この歴史的な震災と津波をどう考えて、
どう行動していくか、
いつまでもこの光景を目に焼き付けて忘れることなく、
今後に生かして行きたいと思っています。
[PR]

by cubod | 2011-05-19 21:28

音楽の話題とGW。

世間はGWです。

僕はあちこちに仕事で飛び回ったりしています。

友人に”ブログアップしなさいよ!”と怒られました・・・。


GWなのでたまには現場日誌ばっかりではなく、
音楽の話題を・・・。

最近、お気に入りのアルバムがあります。
ラジオでたまたま聞いて、その声に惹かれ、
iTuneからダウンロードして聞いてみたら、
そりゃ凄い・・・。

最近、音楽から遠ざかっているので、
最近の音楽事情には疎く・・・。

知らなかったの?と言われてしまいそうですが、
イギリスの女性R&Bシンガーの”ADELE"。

若干21歳で、この貫禄とパワフルな歌声は凄いと思いました。
調べたら、グラミー賞だのなんだの総なめしている超有名シンガーでした。

Alicia Keys,Amy Winehouseなど、昔から好きなR&Bの女性シンガーはいますが、
群を抜いて凄い気がします。

兎に角、スモーキーで野太い声が腹に響きます。
半端ないパワフルな楽曲です。
とても21歳には思えません。

a0041046_18163098.jpg


個人的に音楽は何でも気に入ればオールジャンル聞くのですが、
高校の時から聞き始めたブリティッシュロックから始まり、
そちらの音を聞くと何か感じるものがあるようで、
このADELEも調べたらイギリス出身。

なんとなく普通のR&Bと違うのは、
イギリス音楽に共通する何となく暗くマイナーな感じが共通する気が・・・。
こういう楽曲を作れるのはやっぱり、
周りにある音楽であったり、環境であったりがそういう地盤を作るのかなと思いました。

気になったら一度聞いてみてください。
彼女は”19”というアルバムも出していますが、
(アルバムを出した年齢をアルバム名に付けているんですね)
”21”というアルバムは、捨曲が無い凄いアルバムに感じます。

でも・・・・もう少し痩せたら凄い人気が出ると思うんだけどなあ・・・。



GWは、色々回っています。

高崎、”UCH"。
平屋のコートハウスです。
配筋検査に行ってきました。
順調、綺麗に工事されています。

a0041046_1816530.jpg


その脚で長野へ。

昨年竣工した”KLDC"。歯科医院です。
前日にクライアントと遅くまでしっかり飲んで、
次の日は二人で二日酔いで一年点検・・・。
木造の動きによるクラックが多少発生していたものの、
大きな問題もなく、工務店さんに補修をお願いして無事終了です。

外壁の木の板も1年経って大分色落ちしましたが、
いい感じに変色してきた気がします。
a0041046_1823266.jpg

このプロジェクトでは、木の板を塗装しないで張りっぱなしにしていますが、
それでこの変色具合ならいいな、と感じました。

その日の午後は、長野”NANA”の設計契約兼打ち合わせ。
縁あって長野市内で3件目、と繋がっています。
楽しい家が作れればと思っています。


昨日は、現在現場進行中、浜松”H-CH2"に現場監理。
設計期間は違うのですが、奇しくも、高崎と同時進行で進んでいます。
また、平屋と2階建ての違いはあるものの、
両方、コートハウス形式のプロジェクト。
こちらもとても楽しみなプロジェクトです。

a0041046_18275199.jpg


配筋検査が終わり、監督との打ち合わせが終わり、
その後、例のごとく、クライアントと飲みながらの打ち合わせ。
細かい部分の詰めを打ち合わせしました。

先日、僕が誕生日で大台を迎えたことで、
おもしろグッズと便利グッズのプレゼントを頂きました。
ありがとうございました!
大切に、面白おかしく使わせていただきます。


そして、今日は”KamakuraM”の現場打ち合わせと、
藤沢でプレゼン依頼のあった住宅の計画。

GWで賑わいを見せている鎌倉の海に背を向けて仕事に勤しんでいます。

GW中にこんなブログを書いて、仕事して・・・
ブログもなかなか更新していないと凄く忙しそうに見えるようですが、
逆に平日に休むようにしているので気にしないでください。

スタッフも増えて仕事をどんどんしていきたいと思っています。

住宅造りをお考えの方、
気になった方は是非、気軽に御声掛けください。
[PR]

by cubod | 2011-05-03 18:45