小田原”OS3H”竣工。そして秋田”AISH”へ。

先週は怒涛の出張三昧な一週間でした。

神奈川県内、東京都内はもとより、
長野、高崎、秋田、浜松へ行きました。
移動時間が長いこと・・・。

最近、仕事とプレゼン用に、iPadを購入。
音楽を聴きながら移動して、
色々なイメージを膨らませたりしています。


先日、オープンハウスをさせていただいた、
小田原の”OS3H”。
先週、撮影をさせて頂きました。
絶好の晴天に運よく恵まれ、
いい写真が撮れたようです。

屋上からの写真。
a0041046_20213072.jpg


そして、引渡し。
朝早くからのお引渡しをお願いしたので、
朝日が綺麗に見ることが出来ました。
a0041046_20233668.jpg

毎日、海を眺める生活とはどんなものか・・・。
海が快晴なとき、悪天候な時・・・。
実際住んでみた感想も含めて、
色々クライアントに今後も聞いて参考にしていきたいと思っています。

お引渡し、おめでとうございました!
今後も末永いお付き合いを宜しくお願いいたします。



引渡しに立ち合わせていただいてからすぐ羽田へ。
秋田空港に飛ぶ飛行機に飛び乗りました。

昨年末に竣工した、秋田・横手の”AISH"。
連日報道されていた大雪の状態をを見に行くためです。

朝、小田原に居たときには、ばっちり晴天だったのに、
秋田空港を降りたら、真っ白な銀世界・・・。
このギャップに戸惑いました。

a0041046_2026208.jpg


一面の雪の世界。
何年かぶりの大雪だったようですが、
それにしてもどこの家の屋根にも雪がうず高く積もっています。

隣家の屋根。
a0041046_20274642.jpg


道端の家。
雪下ろしをしていないので、お菓子の家のようになっています。。。
a0041046_20282619.jpg


クライアントが、僕が行く前に撮影した写真を送ってくれました。
”まぶ”と言われる現象で、
屋根から飛び出た雪が巻いています。
a0041046_2029337.jpg


”まぶ”が一回落ちて、またその上に”まぶ”が乗っかって、
自然のトンネルが出来た状態。
a0041046_20301311.jpg


凄い雪の脅威に、僕もびっくりしましたが、
現地の人でも、なかなかこの雪はなかなか経験できない量だったそうです。

ご主人も、毎朝5時に起きて雪かきをしているそうで、
体が鍛えられていい、とおっしゃってはいましたが、
やはり疲労の色が見えました・・・。


今回、雪のことをとても勉強させていただきました。

クライアントが僕に言ってくれた一言。

”折角、雪国でいい住宅を設計してくれたんですから、
私達もこの家を守りますから、
またこちらで仕事してくださいね。”

なんだか、こんなに災害にも近い状況の中、大変な思いをしている中で、
僕に対して、そんな心遣いをしてくれている、その気持ちがとても嬉しかったです。

僕も頑張らねば、と思いました。

室内は、断熱材や床暖房のスペックがいいので、
外は氷点下なのに、中はぽっかぽか。
a0041046_20371829.jpg


夜は、手料理を振舞っていただき、
お腹いっぱいになるまでご馳走になりました。
夜遅くまで飲んでしまいました。

本当にお世話になってしまいました。
ありがとうございました!



次の日の朝、
クライアントご家族に見送られて空港へ。


雪国のドライバー達は皆さん慣れたものです。
雪道を100キロ近いスピードで走行です。

帰りの飛行機から見る空がとても綺麗でした。

a0041046_20415528.jpg



秋田・横手”AISH"。
当ウェブサイトで、先日UPしました。

雪のリアルな状態もUPしています。

ご興味のある方は是非ご覧頂ければと思います。


CUBO design architect WEB
[PR]

by cubod | 2011-01-31 20:59

忙しい日々を送っています。

最近の出来事を一気に書きたいと思います。

先日、設計仲間である、
KAOの粕谷さんが非常勤講師をやられている、
明治大学の建築学科にゲスト講師で呼んで頂き、
2年生の設計課題の講評をさせて頂きに伺いました。

a0041046_222543100.jpg


元来、大勢の人の前で話すのは苦手ですし、
半分独学で建築を学んだ僕が、
建築学科の学生さんたちにコメントをすることは少しおこがましいと思いましたが、
折角お誘いいただけたので、思い切って伺ってきました。

久々の大学、ちょっと緊張しました。
何より、大学に脚を踏み入れるのは15年ぶり・・・。

17人の学生さんたちが一生懸命作った模型やパネルを提出し、
みんなの前でプレゼン。
僕はそのプランを見ながら、
僕が今まで現場で学んできたこと、
実務で経験したこと、
実際の現場でのことや、実際のクライアントの要望・・・
そんなことを、ありのままに伝えるしか出来ませんが、
コメントさせていただきました。

皆さん、一応、僕のコメントに耳を傾けてくれていたようで、
とても嬉しく思いました。

建築、特に設計を目指す学生さんにとって、
今後の何かのヒントやアドバイスになればいいなと思います。

僕自身もこういった機会は無いので、
とても勉強になりました。
いい経験をさせていただきました。


先日は、長野で現在工事中の”TNH”に現場定例に伺いました。
大雪が降った後だったので、道路は雪まみれ。

現場もがっちり養生してやってくれていました。
2月末の竣工に向けて、
工事も急ピッチに進んでいます。

a0041046_22132241.jpg


その夜は、長野に泊まり、
昨年竣工した、”KLDC"歯科医院のクライアントとがっちり飲みました。
久しぶりにお会いして、色々お話しましたが、
院長先生の貫禄が出てきて、
やはり独立すると、顔が変わるんだなと思いました。
とても楽しい時間でした。

酒の残った朝には、少しきつい快晴の中、
新幹線で帰路へ。

a0041046_22133834.jpg



鎌倉由比ガ浜通りで現在進行中の、”KamakuraM”。
基礎工事の途中です。
間口が狭く、奥行きの長い敷地で、
且つ、敷地に高低差があるため、
基礎は奥から順番に打ってきます。
手間の掛かる工事になりますが、
その分、とてもいい空間が出来ると確信しています。

a0041046_2216488.jpg


いつでも手間が掛かる仕事は職人には嫌がられるものですが、
今回の工務店さんは、いつも湘南界隈でお世話になっている工務店さん。
そのあたりはお手のものです。

手間が掛かった仕事は、人を感動させる力があると信じます。
手間を惜しまず、いい住宅が出来ればと思っています。



そして、先週末は、2日間のオープンハウス。
小田原で進めてきた、”OS3H"のお披露目でした。

a0041046_22175654.jpg


クライアントのご厚意で2日間やらせていただきましたが、
ちょうどいい感じの来客具合で、
それぞれの方と、ゆっくり話せた気がします。

静岡や、流山から来てくださったクライアント、
設計仲間や工務店さん。
いつも来てくださっている、Pecan houseのクライアント・・・。

以前うちの事務所にいた、今仕事を手伝ってくれている小田原在住の元スタッフ。

そして今は新潟で頑張っている元スタッフも友人と車で駆けつけてくれました。

なんだか、こういうのって良いな・・・。と少し目頭が熱くなりました。

元いたスタッフが頑張ってそれぞれの道を成長してくれたら嬉しく思います。


そして何より、遠路をご足労頂きました方々に大変感謝しております。
ありがとうございました!

今後も、頑張っていい住宅を作って行きたいと心を新たにした機会でした。



新しくスタッフ候補もオープンデスクで来はじめました。
体制を戻しつつ、一気に進みます。
[PR]

by cubod | 2011-01-24 22:35

小田原”OS3H” OPEN HOUSE.

海と西湘バイパスに面したロケーションで今まで工事をしていた、
小田原”OS3H”が竣工間近となりました。

海を眼前に、
海との関係や、景色の切り取り方を考えた住宅です。

現在の事務所は海の目の前のとてもいい場所にありますが、
やはり塩であったり、車の騒音であったり、
強風であったりのデメリットも痛感します。

とてもロケーションが良いということは、
自然と対峙することにもなります。

そういったデメリットも含めて、
最大限そのロケーションを生かせるようにしながら、
家族がいつも気配を感じられるような住宅になった気がします。

敷地の形状から導き出された平面形状は、
微妙に折れ曲がっており、
また、らせん状に上がる階段があったりして、
施工面でも難易度が高く、
工務店さんにも色々とご苦労をおかけしました。




そんな”OS3H”ですが、クライアントのご厚意で、
秋田に続き、2日間のオープンハウスをさせて頂けることになりました。

1月22日(SAT)
1月23日(SUN) 2DAYS


詳しいことは当ウェブサイトをご覧頂ければと思います。



久しぶりの神奈川でのオープンハウスですので、
ご都合の付く方は脚を運んでいただければ幸いです。



a0041046_21295081.jpg


a0041046_2130332.jpg

[PR]

by cubod | 2011-01-11 21:37

事務所初詣+MOMO再開。

鎌倉に移ってきてから、
恒例になった事務所初詣。
今年は地元の甘縄神社と、
長谷寺に参拝です。

a0041046_18222748.jpg

a0041046_18224395.jpg


気分も新たにフルスロットルで仕事再開。


年明け早々ですが、
年末にギリギリ竣工した、”Gallery MOMO Ryogoku”の撮影を行いました。

以前に新ギャラリーを作る時からのお付き合いで、
今回2度目のお話を頂きました。

以前のGallery MOMOも、
当事務所のウェブサイトにも載っていますが、
2年も経たないうちに、ギャラリーの一部が再開発になってしまいました。

そこで、次なるギャラリーをどうするか相談を頂き、
奥のギャラリーはそのまま残し、
裏からアクセスできて、
そして新たなるギャラリースペースを、
車庫や物置になっていた屋外的な吹き抜けスペースに作る計画となりました。

着工するまで紆余曲折あってなかなか進みませんでしたが、
なんとか年始のオープンに間に合って良かった・・・。

工事前はこんな感じの建物でした。

a0041046_1828662.jpg

a0041046_18282419.jpg

a0041046_18283978.jpg

a0041046_18285632.jpg



そして竣工したギャラリーはこんな感じです。
a0041046_18294452.jpg

a0041046_1830049.jpg


建物の中に建物があるような計画になっています。
既存の半透明屋根と、
新しい半透明屋根を通ってきた自然光をを柔らかく取り入れながら、
吹き抜けを利用して大きな作品にも対応できるような計画にしています。

前面ガラスは大きな引き戸になっていて、
大きな作品の納入が出来ます。

竣工写真は、後日、当ウェブサイトにアップ予定です。

Gallery MOMO Ryogokuは、
今月15日に再開します。
ご興味のある方は是非行ってみてください。

オーナーご家族はとても優しい人柄ですので、
安心して作品鑑賞が出来ますし、
作品説明も丁寧にしてくれると思います。
是非!

Gallery MOMO Ryogoku WEBsite
[PR]

by cubod | 2011-01-09 18:39

明けましておめでとうございます。

良いお正月をお過ごしでしたでしょうか。


僕はお陰様で、少しゆっくりできた正月でした。

毎年正月の恒例行事になっている、
実家の家族との小旅行で、
母や妹、弟と名古屋方面に行きました。


完全オフ状態は久しぶりな気がします。
鋭気を養えた気がします。

やはり休息は大切だと感じた数日でした。



いつものことながら、
昨年も、あっという間の一年でした。
年々速度が増しています。

今年もおちおちしていると、あっという間に一年は過ぎてしまいます。


今年も新たなるチャレンジをしながら、
クライアントのご期待に沿えるよう、
精一杯突っ走って行きたいと思います!


本年も宜しくお願い申し上げます。


                   2011.1月
                          
                   猿田 仁視
[PR]

by cubod | 2011-01-05 19:28