<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

仙台”ALH”地鎮祭。

仙台に行って来ました。

いつもながら、紆余曲折ありながら進めてきたプロジェクト、
”ALH”の地鎮祭&請負契約のため。

朝早くに出て、仙台に午前10時に着。
今回はスタッフも同行です。

神主さんからいつも見慣れぬものを渡されました。

ハッピ・・・・。

お施主さんは、白い上着を着せられて、
僕は緑のハッピです。

ちょっと・・・僕だけお祭りみたいね・・・とか思いながら、
シキタリに従いました。
神社に拠って色々やり方があって、面白いですね。

a0041046_20493814.jpg

a0041046_20552046.jpg


雨の予報も見事に晴れて、無事請負契約も済み、
簡単に打ち合わせさせて頂き、
その後、仙台メディアテークなどを訪問。

これからいよいよ現場が始まります。
見事な景色を生かす計画になっています。
楽しみです。



本日は、小田原”B-H”と、国立"F-HOUSE”へ現場監理。

"B-H"は足場がばれました。
・・・感動。

青空に白い外壁が映えていました。

クライアントの嬉しそうな顔を見て、僕も嬉しくなります。
青空がバスタブから見えました。
向こうの山々も見えて得した気分です。
a0041046_20553052.jpg


"F-HOUSE”は、内部仕上げ工事真っ最中。
現場にて色々な部分の処理について監督さんと打ち合わせです。
a0041046_20554724.jpg

螺旋階段も施工中。

9月末の竣工目指して現場、皆さん頑張りましょう!
[PR]

by cubod | 2008-08-29 21:02

海外誌。

今日は午前中、両国のギャラリーの現場監理、
その脚で工務店の社長さんと麻布”A-house”に残工事の打ち合わせです。
屋上緑化がここ1ヶ月で物凄い勢いで密集して成長していました。
a0041046_23374116.jpg

メキシコセダムという名の強い種類です。
メンテナンスフリーというか、
水遣りをやったりする必要がありません。
工務店さんのお勧め屋上緑化です。

右側に生えているのは、ルーフソイルの栄養がいいせいか、
やたら伸びてしまっている雑草。
草取りは大変そうです・・・・。




その後、事務所に帰ってみたら、デスクの上になにやら梱包が。

海外からでした。
発送人はスペインの出版社”Loft Publications”

1年ほど前に、苦手な英語を駆使して、
データのやり取りをしたのですが、
何の連絡も無く、いきなり”出来上がりました”と、
エディターさんが1冊郵送してくれました。

ビックリしました。

a0041046_23351136.jpg


雑誌の名前は、”Small and Chic”という名前です。


欲しいと言われた2件ほどデータを送りましたが、
松本の”O-house”がピックアップされたようです。
書籍のコンセプトに合っていたんでしょう。
”Maximal Minimalism”と表現されて8Pに渡って紹介されています。

a0041046_23352682.jpg


海外誌に掲載されるのは、
以前、韓国の雑誌に掲載されたことがありましたが、
これで2度目。
今度は欧州圏初め、世界的に発売される書籍なのでとても嬉しいです。

amazonでも買えるようなので、
もしご興味のある方は是非ご覧になってください。

amazon”Small and Chic”

確実に宣伝しておりますが・・・。
素直に嬉しかったのでご容赦下さい。

先日、中国からも”出来た”というメールが届いていたので、
近いうちにまた、今度は中国から出そうです。
またお知らせできればと思います。


今後もこのような書籍に載れるような、
クオリティの高い住宅を建築していきたいと思っています。


明日は仙台に地鎮祭と請負契約にスタッフと二人で伺わせて頂きます。
楽しみです!
[PR]

by cubod | 2008-08-26 23:50

ここ最近。

御盆を明けてからのブログアップ・・・。
すみません。

ここ最近、とても忙しい日々を送っています。

これもオファーしてくださるクライアントのお陰だと思い、
ご期待に沿えるよう頑張って行きたいと思っております。

最近、遠方からのオファーが多くなり、
時間の調整のコツを掴むのを習得中です。

両国のギャラリー、工事着々進行中です。
現在塗装屋さんがシゴキ中。
平滑な面を出すのには何工程も必要になります。
仕上げの一番”要”な部分です。

a0041046_1128319.jpg


静岡にも”SSH”の打ち合わせに伺いました。
ウナギの寝床な感じの敷地です。
(そういえば、静岡はウナギが名産ですね)
現在基本計画中。
今後実施に移って行きます。
お昼をご馳走になってしまいました。
有難うございました!


小田原”B-H”の現場定例。
外壁も仕上がり、もうじき足場の解体です。
建築中、何度かある感動する一瞬ですね。
楽しみです。
内部も塗装工事真っ最中。
a0041046_11312742.jpg



土曜日は、朝から山梨へ。
”Bend CUBO”の上棟式に伺いました。
今回は先行して既に棟上げが終わっていて、
午前中から、式のみ、という形式。

以前のこのブログで、”桃”畑のことを、どうやら、”梨”と書いてしまったようです。
間違いでした。すみません。

桃畑に囲まれた現場に到着すると、
楽しみにしていた桃が既に収穫済み・・・!!!
・・・しかし、工務店の専務さんが大玉の桃を、1箱も下さいました。
有難うございました。

この現場にくると、本当に静けさに感動します。
聞こえるのは、近くを通る中央線の踏み切りの音くらい。
後はセミとか・・・。
いつも癒されています。

a0041046_11354248.jpg
a0041046_11355212.jpg
a0041046_1136344.jpg


現場での打ち合わせを済ませ、
その脚で今度は国立”F-house”の現場へ。
現場打ち合わせ内容盛りだくさん。
内部の珪藻土が始まっています。
9月末の竣工に向けて急ピッチで工事が進みます。

そして、夜は、鎌倉”S5”のクライアントにお呼ばれしての、
竣工パーティにスタッフ全員でお邪魔させて頂きました。
クライアントのご友人も含めての楽しくにぎやかなパーティ。
ウーファー設置のステレオの大音量で、
最後はご主人、アコギ片手に大熱唱でした。

とても楽しいひと時を過ごしました。

それまで精魂込めて皆で作り上げて出来上がった住宅でのパーティは、
いつも感慨深いものがあります。
色々とお世話になりました。

帰りは殆ど記憶がございません。
a0041046_11433226.jpg

a0041046_11434376.jpg

a0041046_1143525.jpg



そして、昨日は、海老名”KLH”の設計契約を結ばせて頂きました。
最近多くなってきた、ロケーションという”借景”を生かした住宅です。
敷地に段差がある珍しい敷地。
土地の特性を最大限に生かしながら計画されました。
浮遊感のあるデザイン。
これまた楽しみな住宅です。

オファー頂けるクライアントに感謝しながら、
いい住宅を建築すべく、日々積み重ねて行きたいと思っています。
[PR]

by cubod | 2008-08-25 12:06

"S5" +"A-house"

鎌倉”S5”と、
麻布"A-house”の竣工写真をUP致しました。
現在進行中のプロジェクトも2件UPしております。

それぞれテイストの違ったクオリティの高い住宅になりました。


ご興味のある方は是非当ウェブサイトをご覧頂ければ幸いです。

CUBO design architect WEB
[PR]

by cubod | 2008-08-11 20:30

両国ギャラリー。

両国でギャラリーの工事が始まりました。
a0041046_21114114.jpg


工事をしているのは、
麻布”A-house”でお世話になった、
葛飾の”長野工務店さん”。

長野さんとはこれで4プロジェクト目。

大工さんも、同じです。

電気やさんも同じ。

なんだか、気の知れたこういうのって嬉しいですね。


僕のように、色々な場所でオファー頂いている場合、
工務店さんや監督さんが一緒だったとしても、
なかなか職人さんまで一緒ということは余りないことが多いので、
現場に行った時に、顔を知った職人さんがいると嬉しいもんです。

江戸東京博物館の目の前にギャラリーは出来ます。
古い製紙工場をリノベーションします。

a0041046_21111410.jpg


中は蒸し風呂・・・。
長野社長も汗だくで打ち合わせ。

でも現場はやっぱり楽しい!
噴出す汗が気持ちよかったです。
[PR]

by cubod | 2008-08-05 21:15

ここ1週間。

飛び回って参りました。

まずは静岡"SSH"。
静岡駅前のホテルの綺麗なミーティングルームで打ち合わせ。
基本計画が詰まってきたので、
実施に移って行きます。

そして仙台"ALH"。
帰りの新幹線の車窓から。
急激な雨の後の空は何故か綺麗ですね。
a0041046_18205940.jpg


続いて山梨”Bend CUBO"
配筋検査です。
a0041046_18243676.jpg
a0041046_18244843.jpg
a0041046_18245975.jpg

工務店の監督さんのヘルメット姿が現場って感じですね。
働くお父さんの背中は格好いいです。

そして、京都で今度計画されている住宅のために、
役所事前調査と現地視察を含めて、
担当の方と現地に伺いました。
a0041046_18365468.jpg

その帰りに、クライアントからのお勧めの寺院を徘徊。
a0041046_18264363.jpg

a0041046_1827161.jpg

永観堂にある臥龍廊という階段です。
カッコウ良すぎます。

国立”F-house”にも現場監理へ。
a0041046_1828402.jpg

螺旋階段設置中。
暑い中職人さんも大変そうです。
お疲れ様です。

そして、以前設計させて頂いた”Floating cubo”の2年点検を工務店さんがするとのことで、
伺いました。
a0041046_18295739.jpg

a0041046_18301142.jpg

a0041046_18302364.jpg

庭に作った池に金魚が・・・。
なんとも涼しげでした。

その後は、”Pecan house”へ。
クライアントにお呼ばれして、ジンギスカンパーティ+花火見物。
アプローチの屋上に上がって、夏の風物詩を楽しませていただきました。
a0041046_18343216.jpg

スタッフ一同、とてもお世話になってしまいました。
有難うございました!

書けていないプロジェクトもありますが、
またUPさせて頂きます。

怒涛の一週間が終わり、まだまだ余波は残りますが、
夏バテしないように、
皆様もご自愛下さい。
[PR]

by cubod | 2008-08-04 18:35