<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

国立"F-house”

国立で進行中の”F-house”。

現在地上部分の木造部分が進行しています。
地下のサポート(コンクリートの床を打設するための支え)が外れたので、
地下に入ってみました。

仕上がる前の荒々しいコンクリートの表情が結構好きです。

綺麗に仕上げられた打放のコンクリートよりも、
味わい深く、
強烈なインパクトを放っています。

a0041046_2223287.jpg

a0041046_22234334.jpg


人が作る手の跡が残るような建築が良いなと思っています。
[PR]

by cubod | 2008-06-26 22:26

現場の進捗。

いつも気にしています。

基本的に1週間に一度現場に脚を運んで、
現地を確認したいと思っています。

遠隔地だと交通費の面もあるので、
なかなか難しい部分もあるのですが・・・。


小田原で進行中”B-H”。
現在、入梅したため、大工さんが晴れ間を狙って外部先行工事中。
a0041046_1971540.jpg


その脚で、海老名でご相談頂いたプロジェクトの敷地を見に。
生憎の曇りでしたが、これまた、ロケーションが良さそうな敷地です。
気持のいい住宅を考えて行きたいと思いました。
a0041046_1984335.jpg


今日は鎌倉”S5”へ。
殆どクライアントと一眼レフ談義で終わってしまいましたが、
現場は竣工に向けて進行中。
雨の影響で外壁の仕上げ工程が気になるところです。

カーテンレールのディテール。
a0041046_19113790.jpg

大工さん、大変なお願いをしてしまいすみません・・・。
でも、とても気持ちよくやってくれました。
とても腕のいい大工さんです。
監督さんにも感謝です。

でもきっと、そういう手間ヒマを掛けることで、
クライアントも喜び、結果いい住宅が出来ると思っています。

明日は静岡に伺います。
[PR]

by cubod | 2008-06-20 19:13

奔走中です。

とても有難いことに、
様々な場所からお声を掛けて頂き、
現在様々なプロジェクトが進行しています。

神奈川県内はもとより、
東京都内、仙台、松本、山梨、静岡・・・・。

色々な場所でそれぞれの地域性も感じながら、
また、そういう場所に身を置いたり、地域の人々にお会いすることで、
新たな発見をしたりして。

やはり大切なのは、建築に対する情熱、といったら大げさですが、
熱意があれば、どこでも建築作業は可能だ、ということだと思いました。



今週来週は山場です。

・・・・あ、僕だけですが・・・・。


久々の超タイトスケジュールに絶えられるか実験中。

きちんと寝ることだけはしようと思います。


さて、これまたこんな忙しい時に、
S5のクライアントや、
いつも竣工写真を撮ってもらっているカメラマンさんのアドバイスを受けながら、
意を決して、デジタル一眼レフを入手しました。


この年になって初めて一眼レフ入門です。

ある理由で思い入れのある”Nikon”

a0041046_22173412.jpg


建築スナップや、竣工写真のロケハン用に入手したのですが・・・。

試しに色々撮ってみたりしていますが、
なかなか奥が深いし、
上手く撮れるのはいつのことやら・・・。

仕事の合間を見つけながら少しずつ勉強しようと思います。




麻布”A-house”が竣工に向けて急ピッチで工事中。
あと竣工まで1ヶ月を切っています。

a0041046_22191373.jpg


今回、様々な理由でオープンハウスは残念ながらありませんが、
また竣工写真等でご覧になっていただければ幸いです。


a0041046_22192873.jpg


あ。

この写真は、僕のコンパクトデジカメで撮ったものです・・・・。
[PR]

by cubod | 2008-06-11 22:24

F-house上棟。

国立で進めてきた"F-house"が今日上棟を迎えました。

梅雨に入っていたので雨も心配だったのですが、
とてもいい天気に恵まれて、
順調に立ち上がりました。

建築自体はそれほど変わった形はしていないのですが、
小規模の住宅な為、
そこかしこで変則的に納めている部分が多く、
構造のチェックがなかなか大変なプロジェクトでしたが、
無事問題なく立ち上がってほっと一安心。

今まで紙面上で計画していたものが、
1/1のスケールで姿を現す瞬間はいつでも感動であり、
クライアントの喜びはそれは大きいものだと思います。

常にクライアントの目線に立ち、
真摯に建築作業をしていきたいと思う瞬間でした。

建築は一人では出来ません。
大工さんをはじめ、色々な職人さんや、監督さん、営業さんや、スタッフ、
設計者とクライアント、
みんなの方向性が一つになって初めていい住宅が出来ていくものだと思います。

小さいながらも地下室もある住宅。
9月末の竣工に向けて工事は進みます。
出来上がるのが楽しみです。

a0041046_21432431.jpg

[PR]

by cubod | 2008-06-07 21:46