現場それぞれ。

各プロジェクトが順調に進んでいます。

時間を掛けながら、じっくり進んでいる実施設計中プロジェクト。
バンバン進捗している現場。
これから計画していくプロジェクト。

各プロジェクトに気を配りながら、
精一杯仕事をしていきたいと思っています。

先日、知恵熱のようにいきなり高熱を出し、
余り無理が利かない年になってきたのかなと、
少々不安に思いながらも、
いや、そんなことは無い!と自分に言い聞かせ、
体に鞭を打つ毎日です。


気力の充実が大切ですね。

気力は健康と健全な生活に左右されると思うのですが、
必ずしも褒められない生活をしているので、
とにかく、ゆっくり物事を考える時間が欲しいと感じる今日この頃・・・・。


小田原”B-H”が先日着工しました。
来月の上棟に向けて工事進行中です。


a0041046_19131893.jpg
麻布”A-house”も既に3階が上がっている為、
簡易的な上棟を済ませました。

国立"F-house”は現在地下工事中。
来月の上棟に向けて工事は急ピッチで進んでいます。


そして、今日は久々のお天気の中、
鎌倉”S5”の現場監理。
大工さんが順調に工事を進めてくれています。
なんだか難しいことをお願いして、
大工さんと監督さんで、
3日間掛けての面白い形状の外壁が出来上がっていました。
お疲れ様でした!

仕上がりがどうなるか楽しみです。
a0041046_19133270.jpg

[PR]

by cubod | 2008-04-22 19:15

甲府へ行ってまいりました。

日曜日は朝から、甲府にて打ち合わせです。

まずは韮崎で進行中の新プロジェクトの打ち合わせ。
気持ちいい住宅の計画が進んでいます。


その後、甲府”Aslant house”へ、
竣工してから初めて伺いました。

引越しもほぼ終わり、落ち着いていました。

家具や椅子が好きなご主人。
3人のお子様がいらっしゃるとは思えないくらい、
内部はスタイリッシュな家具で格好よくなっていました。

コンクリートの床にシンプルな家具が素晴らしく調和しています。
a0041046_16575544.jpg



これまたコンクリートで造作したキッチン。
一般的には使い勝手がとても悪そうに感じそうです。
しかし、高さや距離感などを全て調整し、
奥さんの身長に合わせて作ったキッチン。
とても使いやすくて最高、との設計者冥利につきお言葉を頂きました。

この仕事をしていると、こういった言葉が何より嬉しく、
次なるステップへのモチベーションに繋がっていきます。

こちらこそ、楽しく仕事させていただいて感謝感謝です。

設計中に生まれた小春ちゃんもまだハイハイですが、
これからこの住宅を原風景に、
素晴らしい人生を送ってくれることを心から祈っています!
a0041046_16581598.jpg


犬のチョコちゃんもぐっすりです。
a0041046_16584786.jpg

[PR]

by cubod | 2008-04-14 17:00

松本&福島へ。

松本と福島に連日行ってきました。

松本へは、去年竣工した”O-house”の1年点検に。
なかなか遠方なので伺えず、
お住まいになってから初めての訪問。

施工してくださった、地元の工務店・杉野建築店さんと一緒に、
不具合などが無いかどうかを確認させて頂きました。

とても綺麗にお過ごしで、生活感も出て、
住む人の価値観が現れていて面白いです。


僕らが作る住宅は、一見、少し住みづらそうに見えることもあります。
当然、掃除が難しかったりする部分も出てきたりします。
その部分で工夫して回避できるような策を練っていきます。
しかしそれでも回避できないケースがあり・・・。

デメリット以上のより大きな価値を見出せるような、
そんな住宅を目指したいと思っています。

それには、お施主さんのご理解がやはり必要で、
そういうデメリットもきちんとご説明差し上げた上で、
しっかりした、本当の意味で気持ちのいい住宅を作って行きたいと、
常々思っています。




帰ってきてすぐ、次の早朝から福島へ。

以前からお付き合いのあるクライアントが福島で大規模倉庫を建築中。
某大手企業が入る大きな事務所兼倉庫です。

実施設計は地元の設計士さんがやっていますが、
僕は色や仕上げの監修で少し関わらせて頂いています。

クライアント含め、建設会社さん勢ぞろいで、
現場事務所で図面と格闘してきました。

景観条例やらなにやらで、変更が効かないこのご時世。
役所へ折衝に行き、なんとか調整が出来ました。

ディテールなどの細かい部分までは流石に調整は難しいのですが、
ほんのちょっと工夫することで、
単なる倉庫からデザインされた倉庫に変わるはずです。

なかなか大きいこの物件。
いつも住宅ばかりやっている僕にすると、
現場の大きさは目を見張るばかりです。
a0041046_18194956.jpg

[PR]

by cubod | 2008-04-10 18:25

Web site works UP

当ウェブサイトに、2件の竣工住宅がUPされました。

1件は、本厚木で竣工した”S-house”改め、”Pecan house”。
もう1件は、甲府で竣工した”Aslant house”です。

ご興味のある方は是非ご覧頂ければ幸いです。

CUBO design architect web


先日、その”Pecan house”に、表札を取り付けに伺いました。
ポストが分かりづらい位置にあるため、
お子さんお手製のポスト案内図と相まっていい感じです。

a0041046_983988.jpg


生活が始まっていましたが、
収納が多いせいか、余り状況は変わっていません。
ただ、やはり子供部屋や、MBRはとってもいい感じに生活感が出てきていました。

お子さんが飼っていたヤドカリに萌えーです。

ご主人の部屋にある、水槽にも萌えーです。

なんか、こういうのに癒されるのは、きっと病んでるんです・・・。
a0041046_985899.jpg




その後は、Pecan houseファミリーでブームになっている、
卓球に興じました。
精魂込めて設計し作ってもらったダイニングテーブルも見事に卓球台に。
子供相手に少々ムキになって、
いやらしいコースをつきます。

調子づいて子供に混じって縄跳びして全身筋肉痛です。



その後は、鎌倉”S5”に現場監理。
裏山の景色を内包する、
外からは伺い知れない開放感抜群住宅。
完成が楽しみです。
a0041046_99129.jpg


今日から松本出張、福島出張と、
また出張続きが始まります。
[PR]

by cubod | 2008-04-07 09:12

麻布”A-house”と、国立”F-house”。

東京都内で2件の現場が進行中です。

麻布”A-house”。
RCの3階建て。
現在屋根まで打ち上がり、養生中。
やっとここまで来た、という感じでしょうか。
無事躯体を打ち終わって一安心。
これから仕上げ工事に入っていきます。
a0041046_22891.jpg


国立で先日地鎮祭をした、”F-house”。
地下室のネギリ終了です。
先日、平板載荷試験の立会いに現地に伺いました。
a0041046_2293022.jpg

地盤は見るからに良さそうです。
結果は全く問題なく一安心。
早速次なる工事へ進みます。

サクラが綺麗でした。
a0041046_22112425.jpg


そういえば最近お花見やってないです・・・。
少し淋しい状態です。
[PR]

by cubod | 2008-04-04 22:13