S-house OPEN HOUSE

クライアントのご厚意で、
本厚木で今まで進行してきた、
”S-house”が竣工を迎えるので、
オープンハウスをさせて頂ける運びとなりました。

詳しくは当Websiteをご覧下さい。
CUBO design architect

2008.2.17(SUN)

AM11:00-PM5:00


※完全予約制とさせて頂いております。
ご足労頂ける方は、
下記までご連絡下さい。
詳しい内容をお知らせいたします。

cubo@cubod.com
TEL:0467-54-6994

a0041046_20403183.jpg

[PR]

by cubod | 2008-01-31 20:42

甲府”Aslant house”

今日は甲府に現場監理。

来月の竣工を控えて、
現場にはたくさんの業者さんの車が停まっていました。

日に日に工事が進んでいきます。

思ってもいなかったハプニングは付き物。
そのハプニングをどう回避していくかも設計時に大切な部分ですが、
それでも現場でどうしても出てしまうこともしばしば・・・。

クライアントと現場で頭を悩ませます。

問題を一緒に考える。
そんな共同作業を楽しめるような関係がとても嬉しく思います。

そういう作業を共にして、
一緒に出来る建築作業を楽しみながら、
お互いの信頼関係をより強くしていきたいと思っています。

ここまで紆余曲折が色々あったこの現場。
(少なからずどの現場も紆余曲折必ずありますが・・・)
苦労した分、その報いは必ずや大きいはず。


出来上がりが楽しみです。

a0041046_19473656.jpg

[PR]

by cubod | 2008-01-30 19:50

あちらこちらに飛び回っています。

足を使った仕事を大切にしています。
やはり自分の目で見るのが一番安心できますから・・・。

日曜日には、鎌倉で進めていたプロジェクト、
”S5”が無事地鎮祭を迎えました。
朝から工務店さんと請負契約を済ませ、
そのまま地鎮祭です。

a0041046_2034890.jpg


お昼をご馳走になりました。
ありがとうございました!

工期が少しタイトですが、
気を引き締めて監理にあたりたいと思います。


昨日はスタッドレス付きカローラをレンタルして山梨入り。
雪予報にビビリながらの甲府入りでしたが、
肩透かし。

韮崎でプレゼンが予定されている敷地を視察に伺いました。
久々の雪景色の向こうに富士山が見えるはず。
a0041046_20361080.jpg


続いて甲府”Aslant house”の現場監理。
床養生が剥がされ、照明も付き、
クライアントの嬉しそうな顔を見て一安心しました。
いい感じで出来上がってきています。
a0041046_2037175.jpg


今日は麻布の”A-house”へ。
1階壁配筋の検査を構造事務所の方と一緒に行います。
”骨”の部分をきちんと調べています。
a0041046_20382285.jpg


デザインだけでなく、安全性もしっかりした住宅を、
きちんとご提供できればと思っています。
[PR]

by cubod | 2008-01-22 20:39

業務報告。

今日はS-house現場監理です。
素晴らしく快晴。
現場もすこぶる順調です。

a0041046_2220734.jpg


その後は、もうじき着工の、
鎌倉”S5”の実施見積もりが上がってきたので、
その減額調整を含めて、請負契約に向けて調整打ち合わせです。
少し駆け足ですが、頑張り時。
今年の7月竣工に向けて頑張っています。

フォルムが特徴的で、かつ全面開口を持つ住宅。
山々の緑と一体化されたリビングを持っています。

その後は、昨年末横浜で竣工した”TLH”へ。
小さな看板を付けさせてくださる、(お願いしたのですが)
ということで、その取り付けに伺いました。
記念にこのような看板を付けさせていただけるのは大変有難いことです。
a0041046_2231211.jpg


実は何度かこういった看板を取り付けさせていただいた物件があります。
そのたびに、その責任の重さと、
そういったクライアントに出会えた幸せをかみ締めています。

素晴らしいクライアントに感謝しながら、
常に恥ずかしくない仕事をしていきたいと思っています。
[PR]

by cubod | 2008-01-17 22:33

麻布と甲府。

先週は年明けの現場周りをしました。

まずは、麻布で現在進行中の”A-house”。
昨年末に基礎を無事打設し、
年明けから1階壁を立ち上げ始めています。
これから2階壁→3階壁と続いていきます。

今回は施工図のチェックを含め、
1階の開口関係を現場で打ち合わせ。
なかなかのやり手工務店社長が直接現場を見てくれています。
a0041046_17511449.jpg

東京タワーが見えると、
富士山が見えたときみたいに嬉しいのは僕だけでしょうか。




そして土曜日は、甲府”Aslant-house”へ。
年明け前に足場がばれてから行けていなかったのですが、
楽しみにして行った現場は見事に全貌が現れていました。

いつもの感動の一瞬です。

a0041046_17552124.jpg


フォルムが少し造形的。
キャンティレバーで持ち出した上階部を面白い形状にしています。

塗装工事の真っ最中。
監督さんから山のような質疑が上がってきました。

これから竣工に向けて急ピッチに工事が進んでいきます。
出来上がりが楽しみです。


今日はこれから事務所の遅めの新年会。
年明け早々のプレゼンのために大変だったので、
ここで一息。です。
[PR]

by cubod | 2008-01-15 17:58

S-house足場ばらし。

今年一発目の写真は、
本厚木”S-house”の足場がばれた写真です。
a0041046_2338695.jpg


今日は、とても暖かく、また天気も良かったので、
快適な現場監理。

現場では、いつものごとく、ご主人と”監理”というよりも、
談笑メインです。

S-houseクライアントは凄く器用な方で、
自身のMBRには造り付けの吊戸棚をご自身でデザインして、
(しかもCAD使って図面作って・・・)
現場と同時進行でDIYが進んでいます。

その域は、もはやDIYの域を超え、
道具は本職に近いものを揃えちゃってます。

本職も物を作る職業のご主人(夫妻)
本当に作ることが好きなんだな、と実感するクライアントです。

こういう方と仕事をしていると、
物作りの原点に戻れるようで、
僕もたまに、物を作ることの楽しさを、
ふと気付かされます。

建築を目指した時の情熱をいつまでも忘れないようにしたいものです。


年末には、甲府”Aslant-house”も足場がばれています。
少し事情があり、(理由はここでは敢えて伏せますが)
不慮のことで工事が1ヶ月と少しほどストップしてしまいました。
今週末は久々に再開した現場監理に向かいます。

これもまた、
足場を取れた状態を見るのがとても楽しみです。
[PR]

by cubod | 2008-01-09 23:47

明けましておめでとうございます。

今年は、暦の関係で少し遅めで、
7日今日から事務所はスタートです。

僕個人は、4日からフルスロットル状態でしたが・・・。
でも、年越しは少しゆっくり出来ました。
やはり心の余裕が違う・・・ような気がします。


今年、事務所は3月で丸4年を迎え、
5年目に突入します。

いい節目の年。
いい年に出来ればいいなと思っております。

個人的には、趣味の時間、というか、
ゆっくり白くなる時間が捻出できればと思っていますが、
・・・まあ無理っぽい・・・予感がします。

今年も一気に駆け抜けたいと思います!


今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]

by cubod | 2008-01-07 09:59