<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

プラン。

プラン目白押しの1週間。
住宅2件の新築に、
ある建材メーカーのショールームのリノベーション計画です。

来週は怒涛のプレゼン。
1週間に3件のプレゼンが控えています・・・。
長野や川崎、平塚など、あちこちです。

最近、地元で余り仕事がない・・・。
なぜ・・・??

今後スタッフになってくれる予定の今はバイトさんがサポートしてくれています。

4月から新体制に。
事務所をちょっと快適化。
LAN構築をこの前の小屋組みの変わりに頼んで・・・。
HPのリニューアルもしなくちゃ。

floating cubo と 群馬のチャペルがほぼ同時に竣工するので、
その写真が出来たら一気UPにと思っています。
HPのリニューアルといっても、ベースデザインは変える予定はないのですが・・・。


4月から5月に掛けて、新しいスタッフを向かえ、
CUBO design architectも生まれ変わる予定です。

昨日休んで思ったこと。
やっぱり人間、働き尽くめもいいけど、
適度にリフレッシュしないと駄目ですね。
特に物を生み出す仕事を生業とする人間は、
一度真っ白にリセットする時間が必要です。

やっと筋肉痛も取れて全開!です。
[PR]

by cubod | 2006-03-27 23:40

タイムマシーン。

今朝は朝早くから、クライアントに誘われて、
富士スピードウェイで開催された”タイムマシーンフェスティバル”という、
イベントに行ってきました。

タイムマシーンフェスティバル

実は僕は車は余り詳しく知らないのですが、
クライアントご本人が走るということで、
応援をしに伺いました。
特に応援という応援というか、結局見てるだけで、
何も出来なかった状態でしたが・・・。

色々なものが新鮮。
兎に角初めて見るものばかり。
特にF1とかにも興味が無く、
たまにテレビのニュースで見る程度の人間が、
スタッフオンリーのところまで見させていただくことが出来てとても光栄でした。
a0041046_20105793.jpg



今回はクライアントご本人がレースに出走。

ちょっと凄いですよね。
少なくとも僕の廻りにはサーキットを走っている人は今までいませんでしたから。

乗られるのは”ポルシェ906”
これもお会いするまでは全然知らなかった車です。
年代の古い車ですが、とても整備されていて、
すっごく綺麗。
車体が綺麗なだけでなく、
そのフォルムも凄く美しいのです。
眺めているだけで惚れ惚れします。
古い時代の車は本当格好いい車が多いです。
a0041046_20103417.jpg


サーキットに来て兎に角圧倒されたのは、
物凄い爆音!
みんなパドックで轟音を轟かせながらエンジンを掛けています。
完全に圧倒されてしまいました・・・。

僕が着いた時にはフェラーリ軍団がサーキットを走っていたのですが、
その後はポルシェ。
やっぱり僕はポルシェの音がいいなあ。

車でもバイクでもそうですが、
”音”って僕はかなりの基準です。
機能性も大切だとは思うのですが、
それ以上にデザインと音。
これって、かなりローテクな感じですが、
建築のデザインに関してもその傾向はあるようです。
僕もデザインをする人間として、時代の流れに押されることなく、
常に自分らしさを出して行きたいなと思いました。

勝敗の無いイベントなので殺気立っていなくて、
とても和やかだし、皆、車自慢してる感じでなんだかアットホーム。
本当の車好きが集っていました。

久しぶりの息抜き。
いい時間を頂きました。
[PR]

by cubod | 2006-03-26 20:23

中国第1便。

届きました。

今日は朝から群馬のチャペルの現場へ。
今回入ったコンテナは20ft。
上海で調達した石と、
僕らが行った時に買いきれなくて、
日本から同行したコーディテーターさんが後日一人で行ってくれて、
買って来てくれたアイアン関係とスタジオで使う什器です。

思ったより良くてびっくりしたのは、
石の精度。

広州の空港の全面大理石の床を見たときは、
”うわー凄い歪んでる・・・”って思って凄く不安だったのですが、
入ってきたのはかなりの精度を持っていました。
ただ、玄昌石(詳細は不明)みたいな石は、
厚みが滅茶苦茶です。
まあ割るだけの石なので仕方が無いといえば仕方の無いことですが・・・。

a0041046_23315384.jpg


家具は全てダンボールから取り出せはしませんでしたが、
一つチェアを出してみたらとってもいい感じ。

次の便は今月末に40ftが入ってきます。
昨日も20ftのコンテナから荷卸が大変だったみたい。
もっとでかくなるから大変だろうなあ・・・。
メインは次便ですが、とりあえず一便が今のところ無事終わったので安心です。

・・・って、まだわかりませんが。

中国便が入ってきて、現場はにわかに忙しくなってきました。
今日は現場で左官屋さんやペンキ屋さん、タイル屋さんと、
がっちり打ち合わせ。
なんだか活気があって、凄くいい感じ。

現場はやっぱいいなあ。

現場が上手く回っている時は特にそう思います。

今回は特に工務店さんがとってもいい。
職人さん達が皆さん、僕らの難しいオファーを一生懸命やろうとしてくれています。
とても有難いことです。

しかし、赤城オロシ(?)が吹きまくっていて、
こちらが暖かく油断した服装で行ってしまった僕は、
とっても寒い一日でした・・・。
[PR]

by cubod | 2006-03-24 23:34

手間返し。


筋肉痛です。

昨日、いつもお世話になっているプロデュース会社に伺ったのです。
その会社にとても大きな高価なラミネータが入りました。
それは防塵が必要な機器で、
その機械を覆う小屋のようなものをその事務所内に作ってきました。
木を発注してもらって、僕が組み立てる。
筋交いを入れたり垂木をつけたり。
作ることは基本的に楽しいので意外に楽しかったのですが・・・。

めっちゃ筋肉痛です。

ちょっと作業しただけでこれです。
いかにいつも運動していないかがわかります・・・。
ジムに通おうにも時間がないし。
情け無い・・・。

なぜこんなことしてるかっていうと、
当事務所も人員の増強を図るべく、LAN構築を計画。
そのプロデュース会社の社長さんとは、
中国に一緒に行った時から仲良くさせて頂いていますが、
その人が、とってもメカに強い!
LAN構築なんかお手の物。

そこで、”手間返し”をしようってことになったわけです。

素人さんが作ろうと思ったら結構大変な小屋作り。
(僕も素人のようなものですが・・・)
素人が組もうと思ったら間違いなく大変なLAN構築。

でもお互い得意分野だったらそれほど大変じゃありません。
そこで、僕が小屋を組む代わりにLANを組んで頂こう!って話しです。

僕の場合は、プロに見られたら笑われてしまうような代物ですが、
でもそれなりにかっちりしたものが出来上がりました。

でもその代償は大きかった・・・。
筋肉痛で体動きません・・・。

明日は、重い体を引きずって群馬入りです。
中国商品第1便が入ってきました。
今日荷卸が終わっています。
明日はその確認です。
どきどきワクワクです。
[PR]

by cubod | 2006-03-23 22:12

w-house実施。

都内の小さな住宅、w-houseの実施が大詰めとなり、
今日はその実施設計図を元にクライアントと打ち合わせをしました。
昨日は、何を思ったか間違えて”南極物語”をみてしまい、
時間調整に必死。
でも、打ち合わせには何とか間に合ったので良かった良かった。
あとは、打ち合わせで変更になった図面を調整して、見積もり依頼です。

そんな切羽詰まった状態で高倉健の演技に感動してる場合じゃないですね・・・。
やっぱり犬は可愛いなあと、
うちのボスの寝顔を見ながら、”こいつは平和だなあ”と思いました。
[PR]

by cubod | 2006-03-19 14:27

カーン。

以前、ブログにも書いたのですが、
友人からプレゼントが届きました。
ルイス・カーンの”complete works 35-74" という大きな本です。
a0041046_1915364.jpg

付録に3冊の洋書まで付いて。
とっても嬉しいプレゼントです。
見てないから・・・と、かなり高価なのに、僕にくれました。
僕にはこれほど高価な本を買う勇気が無いので、
本当、有難うです。

なんだか表紙も異常にかっちょいい。
飾ったらかなりかっちょいい。

こういう本を見ていると、
昔の偉大な建築家がどのようなプロセスで作品を作り上げて行ったかが、
なんとなくではありますが、分かります。
僕には縁の無い大きなプロジェクトが多いのですが、
最初のエスキスの絵から、なんだかとってもインパクトがあります。
想像力を掻き立てる絵ってこういうのを言うんだな・・・。

いつかは僕も大きなプロジェクトをやってみたいと思いつつも、
そうすると結局分業になっちゃって、あんまり達成感が無かったりするかなあとも思いつつ・・・。

やはり巨匠と言われている建築家の人達は偉大だなあと思い、
自分も比較にならなくても、
常にそういう高い志と信念を持って仕事をしていきたいものだと思うわけです。
[PR]

by cubod | 2006-03-17 19:32

ギャラリー計画。

とっても変わった住宅に、
ギャラリーの計画。
3階が柱があるもののものすごーく張り出していて、
1・2階が殆どありません。
その1・2階部分にギャラリーの増築計画をしました。
フレキシブルな展示パターンに対応することが求められた計画です。
今日はその第一回の見積もりの打ち合わせ。
予算が厳しい中、工務店さんもとても良心的に数字を出してきてくれました。
今回の計画は、2×6、いわゆるツーバイフォー工法での計画をしました。

僕が建築業界に飛び込んできた時に、
一番最初にやったのが、ツーバイフォーのフレーマーだったので、
とても懐かしく・・・。
自分で図面を書いたのは今回初めてでしたが。


最近、とても忙しく仕事をさせて頂いています。

中には、時間の猶予のある方には、
少しお待ちいただいてしまっているような状態になってしまっています。

本当に申し訳なく思っています。

お待ち頂いているクライアントの方が期待してくれる以上の何かを提案差し上げること、
”待ってよかった”と思っていただけるような何かを提出することが、
僕の責任だと強く思っています。

しかし最近とにかく寒いです・・・。
早く暖かくならないかなあ・・・・。
ストーブにかじりつきながらのブログアップでした。
[PR]

by cubod | 2006-03-15 22:30

長野と申告。

昨日は、僕の故郷、長野県の松本市へ行ってきました。
オファー頂いたクライアントのご家族にお会いする為です。
奥様とは一度お会いしましたが、
ご家族の方にお会いするのは初めてです。

皆さん、とても気さくで、でも言うことはちゃんと言うという、
とてもメリハリのある方達。
楽しい時間を過ごせました。

その人の考え方や、ニュアンスは会話をしないと分からない部分がたくさんあります。
そこがわからないと、最初のプレゼンもちんぷんかんぷんになりがちなので、
プランをする時は、なるべく家族全員にお会いするようにしています。


今日は、例の申告の締め切りが明日なので、
その書類を頼んでいた知り合いの方にお会いしました。
これで安心して明日提出です・・・。
良かった良かった。
いつもギリギリになってしまいます。
もうちょっと早くやっていればどれだけ楽かといつも思いますが、
なかなかどうして、やらないものです・・・。

やばい。最近普通に日記だ・・・。
もっとブログらしくしないと・・・。
[PR]

by cubod | 2006-03-14 20:16

定例。

昨日は、年代の近い設計事務所経営者が集まって、
都内で飲みました。

年末に思いつきで忘年会をやったことがきっかけで、
楽しいから定例化してまたやろうってことになったわけです。

日ごろの設計業務のこと、悩んでること、仕事の進め方など、
やはり皆がバックボーンが違うのでかなりテンションが上がる会です。

”えー?そうなのー??”的な。

でも、勉強になりますね。
”あー。僕もそうしよう”って毎回思います。
こういう横の繋がりはとても大切で、
お互い知らないことを情報交換できる相手がいるというのは貴重です。
でも、なんか人数増えてきそうな予感・・・。
まあ、それはそれで楽しいけど。

w-houseの実施設計中です。
[PR]

by cubod | 2006-03-11 20:46

群馬行き。

今日は群馬での現場廻りでした。
なんだか、中国の商品が来る日程が定まらず・・・。

”やっぱり!”っていう感じです。

色々な人から”大丈夫なのー?”って言われます。

”大丈夫!”と言い切れなくなったのは、
国際電話で検品してくれている現地の中国のコーディネーターから電話が掛かってきたときから。

僕が現地で説明したディテールを勝手に変えちゃってる・・・。
石の厚みが違う・・・・。

・・・おいおい・・・。

日本にいると本当、製品精度の高さが当たり前でしたが、
中国はなかなかそうはいかないみたい。

ただ、作ったものが違ってその場で気付けばすぐ作り直してくれるようです。
それも現地のコーディネーターのお陰ですが。

昨日滋賀のクライアントとお会いした時も話しに上りましたが、
(滋賀のクライアントはフランス・イタリアネタでしたが・・・)
日本は締め切り厳守・製品精度が高いのが当たり前。
でも他の国は意外と色々な面でルーズな部分が多いみたいです。
(国にも拠るとはと思いますが)

製品精度の問題は、管理をすればきっと上がるとは思うのですが、
時間がルーズなのは結構厳しいですよね。
時間に厳しい日本国民としては。

現場も正確な段取りが組めず、
なんだかスローペース。
照明器具のこともあったし。
とっても不安ですが、これで出来上がったら嬉しさヒトシオです。

ちょっと工期がずれそうですが、
諦めずに打開策を考えていけば必ず方策が見つかるはず。

全てにおいてそのスタンスは崩さぬようにして行きたいと思います。
[PR]

by cubod | 2006-03-09 22:13